T−UPの車査定

ティーアップ

T-UP(ティーアップ)はトヨタ自動車株式会社が運営する中古車買い取りネットワークです。

全国におよそ400店舗のネットワークがあり、各店鋪の運営はトヨタ系ディーラーが行っており、石川県を除く全国各地で店舗を展開しています。

"T-UP"は、「TOYOTA(トヨタ)」「Used Car(中古車)」「Purchase(購入する・買う)」の頭文字から取ったと言われていますが、これは明らかにゴルフ用語とイメージをダブらせることを意図したものでしょう。

CMキャラクターには、これまで丸山茂樹・石川遼・優香などが起用されており、いまは爆笑問題が務めています。

 

ティーアップ

 T-UPの公式サイトはここから!

T-UPの特徴

ティーアップ特徴

T-UPは、トヨタの店舗でU-Carとして販売するため、車の高価買取を実現できるとしています。全国のT-UP店舗で買い取った中古車は、全国約1,700店舗のトヨタU-Car(中古車)販売店で直接販売するため、余分な利益・経費がかからないということです。

また、トヨタが運営するインターネット「GAZOO.com」に約5万台の最新のU-Car(中古車)情報を掲載し、トヨタの充実したU-Car店舗網で直接販売するため、余分な中間マージンをカットできます。その分を買取り価格にプラスすることができるので中古車の高価買取が実現できるそうです。

ティーアップはトヨタ自動車が運営しているので、トヨタの中古車を売る場合なら、トヨタ系のディーラーで下取りに出せば、T-UPと比べて査定額は同じだろうと想像している方も多いかもしれません。

しかし、実際はわざわざトヨタがT-UPという買取専門店を展開している以上、ディーラの下取りと査定額が同じレベルということはありません。

当然、T-UPという買取専門店を出店する意義は、下取りより高額査定になるということですから、査定額についてはディーラーの下取り額より期待できます。

T-UPはトヨタという高いブランド力のもと、信頼感の高さは他の買取専門業者を圧倒しています。店舗の運営は、いわゆるフランチャイズ制ではなく、中古車店舗に併設しているケースが多いことからもわかるようにトヨタの直営店なので店舗間における質のバラつきが少なく、どの店舗でも安心して取引ができます。

T-UPはトヨタ車ばかりでなく、全メーカーを買い取り対象としていますが、トヨタ自動車が運営していることもあり、とくにトヨタの中古車の場合は高額査定が期待できるようです。

レクサス

ただ、T-UPの買取額が他社の車のほうが安くなるというのに理由がないわけではありません。T-UPで買い取った車は、自社の中古車販売網であるトヨタの中古車【U-Car】で「T-Value(ティー・バリュー)」として、あるいは、クルマに関する画像情報システム「GAZOO.com」で紹介されて販売されます。

そのため買い取った車は、トヨタブランドを維持するため徹底的に整備し、不具合があれば修復することになります。なので、自社の車と違って他社の車の部品交換は、他社から購入しなければなりません。このコストを他社の車の場合は上乗せする必要があるので、T-UPでは他社の車の買取価格が低めに抑えられるということです。

しかし、T-UPは一般的な車買取業者が買い取った車をオートオークションへ出品して売却するのと違って、上記で述べた自社の流通ネットワークで販売します。そのため、オークションへの出品料や搬送代などがかからず、買取の際は独自の値付けを行なうことができるので、他社のクルマであっても他の買取専門業者の提示額より高い買取額が提示できる場合があります。

また、T-UPは高年式(年式が新しい)車両については高価買取が期待できるけれども、低年式(年式が古い)車両については買取価格が低いと言われています。これなども、「T-Value」などトヨタのU−Carブランドとして販売する高品質の中古車を集める必要からでしょう。

とまれT-UPは、その知名度から言っても、ぜひ愛車の売却先の候補として加えたいという方はおられるでしょう。でも、同時に他の買取専門店の買取査定額も見てみたいという方も大勢おれると思います。

しかし、これまでT-UPは、一括査定サービスに加入していなかったので、一つの一括査定サービスでT-UPの査定額の提示を受けることができませんでしたが、最近下記の一括査定サービスに参加するようになったので、T-UPが便利に利用できるようになりました。

 

ティーアップ

T-UPの参加する一括査定はここから!