車の査定には、どのような種類があるのか

車の査定は、大きく2つのグループに分けることができます。 それは「単独査定」と「一括査定」の2つです。

しかし「単独査定」は、そもそも「一括査定」というものが登場してこなければ、これまで単に「査定」と呼ばれていたものを、あらためて「単独査定」と呼ぶ必要のなかったものです。

車の査定において、「一括査定」というのは画期的なものであり、これはインターネットの登場なくして不可能な売却方法でもあります。

そしていまでは、その高額査定を導き出せるところから、「単独査定」より「一括査定」のほうが圧倒的な人気があります。

車「一括査定」のご案内はここから!




車の単独査定

単独査定もしくは単独無料査定という「車の査定」方法は、わが国で自動車が販売されるようになって、その自動車が中古車として「下取り」されるようになって以来、実施されてきたものであり、もっとも馴染みのあるものでもあります。

この単独査定は、当初「自動車販売店」でのみ行われていたものですが、1990年代になって「中古車の買取専門店」という業態が出現することによって、車の査定額は俄かに注目されるようになりました。

いま日本には、約2万店の中古車販売店があります。そのほとんどが、車の買取も実施しているでしょうから、あなたの愛車を買い取ってくれる店は、全国に2万店あることになります。

中古車を買うならともかく、自分の愛車を売るとなるとお住まいの近くの自動車販売店もしくは買取専門店に持ち込むことになるでしょう。地域によって若干違いはあるものの、その場所を知らなくても50店舗以上のお店が、おそらく車で30分以内の距離にあるはずです。

愛車を高価に売ろうとするなら、このような数多くの店のなかから選ばなければならないわけです。現実的には、とてもすべての店を回って車の査定してもらうことはできません。そこで通常は「下取り」に出してしまうか、手間をいとわない人は「買取専門店」をいくつか回って、そのなかで高価買取額を提示されたところへ売ることになります。

しかし、もっと高価買取をしてほしいと思う人はインターネットを利用して、より高額査定を提示してくれるお店を探そうとします。しかし、車の買取をするお店で、インターネット上に買取のサイトを持っている会社は、全国では数千にのぼるでしょう。

そのなかから、「単独査定」で主なものをいくつか下に掲げてみましょう。

   ・ ガリバー
   ・ カーチス

車単独査定

   ・ ユーポス
   ・ カーセブン
   ・ ハナテン
   ・ ラビット
   ・ アップル
   ・ ビッグモーター
   ・ JAC
   ・ カウゾー
   ・ T-UP

以下、切りがないの省略します。いかにインターネットであっても、車の買取サイトを探して、一店一店、愛車の情報を入力していては、膨大な時間を費やしてしまい現実的ではありません。そして、「単独査定」では他の店との車の査定額の比較ができない、という決定的な欠点があります。

しかし、この「単独査定」のなかには、全国約500店舗の情報を集約し、45万件にも及ぶ相場価格データを駆使し、買取実績No.1の「ガリバー」のような企業もあります。

車の一括査定

一括査定もしくは一括無料査定というのは、インターネットの普及によって生まれたまったく新しい「車の査定」方法です。

しかし、現在のように「一括査定」が広く普及する前提となるものが、1990年代になって登場してきた「車の買取専門店」という新しい業態の出現であることを見落としてはいけません。

「買取専門店」の出現は、車の査定額を提示する企業のすそ野が大きく広げ、査定額のアップに大きく貢献してきたからです。

「インターネット革命」という言葉が、ようやく世間に広まり始めたのは、1995年頃のことです。しかし、全国数百社の車の買取店が、一つの「一括査定」に参加するという、インターネット上のシステムが確立するのは、2000年のカービューの「一括査定」システムが登場してきてからのことです。

この「一括査定」の登場により、これまでなら実際にいくつかの車の買取専門店を回るか、単独査定のサイトに一つ一つ入力しなければ、他店と比較するということができなかったものが、パソコン上で一度入力するだけで簡単に実現することができるようになったのです。

カービュー以後、下記のように、たくさんの 「一括査定」を提供する企業が現れてきました。

車一括査定

   ・ カービュー
   ・ ズバット車買取比較
   ・ 楽天オート
   ・ カーセンサー
   ・ かんたん車査定ガイド
   ・ オークネット.jp
   ・ Goo-net
   ・ バイカージャパン
   ・ CAR NEXT
   ・ 車買取EX
   ・ 車選び.com
     …

「単独査定」に比べてシステムの構築と運営が難しいこともあって、「一括査定」の数は極端に少ないのですが、それでも主なものだけでも十数のサイトがあります。

したがって、上記のクルマの「一括査定」のなかで、どれを利用したらよいのかというのが問題なわけです。しかし、どの「一括査定」を利用するのかというポイントは、

 1)優良買取専門店の参加数
 2)システムの使いやすさ
 3)システム運用会社の信用度

の3つです。上記の条件を満たすものとして人気を集め、いま車の一括査定でもっとも利用者数が多いのはカーセンサーの車査定で、いちばん多くの買取専門店が参加しています。

 カーセンサーの車査定はここから!